材料 (6人分)

  • マンゴー 約3コ
  • 卵黄 2コ分
  • 粉ゼラチン 5g
  • リキュール 大さじ1
  • 生クリーム カップ1/2
  • 【ソース用】
  • マンゴー 50g
  • 砂糖 大さじ2

作り方

  1. 1マンゴーの皮をむき、横に置く。中心に平らな種があるので、上から1/3のところに包丁を入れ、種に沿って、三つに切る。種の両わきについた果肉も切る。
  2. 2深い容器にマンゴーの果肉を入れ、スティック式ミキサーやミキサーなどでピュレ状にする。
  3. 3なべに移し、弱火で時々かき混ぜながら煮立てる。フツフツと泡立ったら、火を止め、そのまま冷ましておく。 煮立てることで、青臭さが取れる。味をみて、甘みがたりなければ、砂糖大さじ1程度を加えてもよい。
  4. 4ボウルに卵黄と砂糖大さじ2を入れ、よくすり混ぜる。
  5. 5水カップ1/2を加え、よく混ぜ合わせる。
  6. 6裏ごしして、耐熱性のボウルに入れる。ラップフィルムをかけずに電子レンジ(500W)に1分間かける。
  7. 7一度取り出して、かき混ぜ、電子レンジに戻して1分間かける。取り出して様子を見て、とろみが少しつくまで少しずつかける。途中でかき混ぜることにより、卵液に均等に火が通るようにする。2分間かけたあとは、変化が早いので、10秒刻みでかけるとよい。電子レンジの種類により、加熱時間には30秒程度の差が出る。
  8. 8ふやかした粉ゼラチンを加え、溶かす。
  9. 9氷水にボウルをつけて、泡立て器でよくかき混ぜ、なめらかにする。
  10. 10荒熱を取ったマンゴーピュレを加える。リキュールを加えて、よく混ぜる。 リキュールはここで混ぜ込まずに、でき上がったマンゴープリンの上から好みでたらしてもよい。
  11. 11生クリームを加えて、混ぜたら、器に注ぐ。冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やし固める。【ソース用】のマンゴーをピュレにし(手順1〜3参照)、上からかける。